新バスタークエスト「魔神城戦:不尽の狂気」にチャレンジしてきたぞ!

とっても久しぶりのバスタークエストの追加でした。
最初のバスター緊急である「魔神城戦:不断の闘志」が2017年10月25日に実装なのでほぼ1年ぶりのクエストになります。

景観はルーサー戦待機前のカルデラ湖みたいな場所で、ストーリークエストでいうところのクエントとイス=アルス国境付近って感じでしょうか。

バスタータワーは4本建っていて、防衛の絶望と同じような四角形の配置になってます。

今回は移動力を補うためのダッシュパネルが設置しているので、移動PAでヒュンヒュン行くのにあまり自信が無い人でもやりやすくなってるかと思います。

肝心の難易度というと言うほど大変というわけでもなく、塔に近づかれる前に処理してしまえば設置されてる兵器すら使う必要なく終わります。
クラスによっても難易度は変わってくると思いますが、やはりヒーローが楽ちんです。

EP5はヒーロー接待クエストが多いのは仕方がないことですが、既存クラスで行く場合もしっかりとタゲを取るように意識していれば活躍の場は多いと思います。主にタゲを取り切れないのが塔を傷つける原因となるので最重要項目と言えるでしょう。

防衛の兵装に関してはほぼ兵器使わないので防御でマナ回収の自動化をして、少しでもプレイヤーの動きを攻撃寄りにできる方が良いんじゃないかなって試してみて思いました。

仮に片側に人が寄ってしまっていても、一人がもう片方にいれば壁を片方だけだして放置し、もう片方に移動して人が来るまで持ちこたえるといった戦法もできるようになります。
もちろん、エネミーのポップパターンを覚えて効率よく兵器が使える人間がいれば攻撃やバランスでも討伐スピードは早まるかと思います。

また、今回の地形は起伏が多く、ダークブラストを使用するにしてもエルダーやアプレンティスでは攻撃範囲がちょっと物足りない感じで、やりづらい印象でしたので、ルーサーフォームが良いかと思います。

ルーサーの良いところはオルト・サ・バータがPP必要なく広範囲に連打できることと、ボスエネミーに対しては コンバージェント・レイを使い、合間にウィズダムフォースとガンマバーストを挟む戦法がとても効果的でした。
ルーサーフォームの気をつけなければならない点はHP回復手段が回避しかないので、極力くらわない位置から攻撃して行きましょう。
クラーデム系の武器を強化してある人は変身前に持っておくとちょっと強くなれますね!

ちなみに、これも結構重要なんですが、ボスエネミーの一部を除いて、ほぼ全てに侵食核がついているので、Rリングのブーストスレイヤーがとっても効果的です。

 

あと今回の緊急では☆12ユニットが新たにドロップします。
アリュール系は射撃性能が非常に高く、クラーデム系は法撃性能が非常に高いものとなっているようです。

緊急やフリーマッチでもドロップするようになったバスターメダルで交換できるラッピーシャインも単体でHPが777も増えるユニットなので、今回は出ない14武器を狙うよりもユニット集めに力をいれるのもいいかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
PSO2
この記事を書いた人

ECOでは雪ウサギのコートを年中着ていて、PSO2ではだいたいベルディアコート着てます。かつてメビウスオンラインをプレイしていた調律者。
PSO2:Ship3.8.9 艦これ:ラバウル基地 花騎士

ゆうすずをフォローする
この記事が気に入ったらシェアしてくださいっ♪
ゆうすずをフォローする
スポンサーリンク
ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへにほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ

スポンサーリンク
ゆうすずみっ!

コメント