ユリィ君とジャスパー再現キャラを作ったお話

イドラ ジャスパー 再現 PSO2
この記事は約2分で読めます。

コラボ品が実装されたのは先月

去る2019年11月、イドラと本家PSO2がコラボしたのは記憶に新しいかと思います。

中でも女性陣は結構な人が再現キャラを作っていましたが(7割ステラ、3割ウィンディス、ローザは一度も見たことない)、男性陣はこれっぽっちも見かけることがなく、ちょっぴり寂しかったことだし、ウィークリーミッションをこなすキャラのネタが欲しかったので自分で作りました。

ジャスパー再現

自分的にジャスパーはそこそこうまく作れたんじゃないかなって思っています。

イラストのような二次元を、ゲーム内でもそこまで立体感があるわけではないキャラクターグラフィックスで、3次元のキャラクターに落とし込むのは結構大変だなと思いましたね。

一番悩んだのは身長で、公式設定がしっかりしているルーサーと比べて決めた感じです。
設定資料集によるとルーサーは192cmらしいのでそこから比率でなんとなく逆算みたいな。

得意なバウンサーとヒーローの両方のレベルを上げてあるので、パー兄貴のキャラに恥じないような動きができるように努めたいですね。

ユリィ再現

こちらはユリィ君ことユリシスです。

衣装はロウ側(ロウじゃないけど)で実装されているのに微妙に髪型がロウ側とちげぇ!と一瞬困惑しつつ、少年ぽさを残しながら「らしさ」を追求しました。

分岐前ニュートラルは斜め下からキャラを見ているような感じで、ロウ側は真正面と再現にはうってつけの資料が揃ってはいるものの、力不足と超えられない口元と表情を作ったときの眉という二次元の壁があり私にはこれが限界でした。

欲を言うならちょうど良い眉毛、上が平らなまつげ、瞳パターンが欲しいです。

最終的には初期状態とロウ分岐側の足して二で割り表情が硬いVerという感じでしょうか。

もうちょっと様子見て改善の余地アリって印象です。

ちなみにクラスはダブセが使えるエトワールでやっていこうと思います。(ファイターのダブセよりエトワールのダブセの方がカウンター戦法使えて得意なので)

総評

思っていたよりは上手に出来たので幾分かは満足です。
課題は残っているので、潰せるところはちまちま潰していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました