新年早々に大けがしました

日常

腕…やっちまいました…

右腕の手首と橈骨の骨折で地味に扱いが大けがというアレソレ。
あと前歯も2本半分吹き飛びました。

チャリで盛大にコケる単独事故だったんですが、一回転して頭から落ちるところをほとんど右手で受けきったので死にはしませんでした。

これが電柱にすっ飛んでいったり、歯の折れる衝撃で頭から落ちてたら下手すりゃ死ぬか後遺症残すところでしたね…あぶないあぶない。

車にぶつかったり人を巻き込まなかった点も不幸中の幸いと言ったところでしょうか。

そもそも、なんでそんな事になったのかというと、夜外出先から帰宅途中に普段あんまし通らない道をクロスバイク(ロードバイクじゃないよ)で走ってたんですよ。

横断歩道で直進しようとした際「右折車両が待っててくれてるから早く行かんと」って気を取られてペダルをグイっとこいだところで、目の前の暗がりから縁石がにょきっと出ていたので咄嗟に急ブレーキしたら、見事につんのめって吹き飛んでしまいましてね…

咄嗟だったのでハンドルの体重かけている向きの都合上、前輪からブレーキかけちまったようです。

普段からチャリ整備はしっかりする、スピードを出さない、交通ルールを守ると当たり前の事をしていても、別のところに注意がいってしまうと一瞬でも死角ができてしまうので、本当に常に注意が必要ですね…身をもって体感しました。

ゲームを楽しむのも体が第一!とか前回記事で言ってたのに、早速利き腕を骨折というゲームできない状況を作ってしまいました…

人生ではじめて事故らしい事故をしたので、これを教訓に今後はさらに気をつけて生活したいと思いましたね。

思い出したくもない苦い思い出にはなるけど、この痛みを忘れないよう自分への戒めとして書き残しておこうと思います。

コメント

reCAPTCHAによって保護されています。プライバシーポリシー利用規約

タイトルとURLをコピーしました